「令和2年7月豪雨」の会員支援について

平素は本学会に格別のご支援、ご協力賜り誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

このたびの「令和2年7月豪雨」により被災された皆さま、また復興サポートにご尽力されておられる方々に、衷心からお見舞いを申し上げます。

日本全体構造臨床言語学会では、以前より被災地の会員支援を行ってきております。今後も、被災状況により見舞金や会費免除など対応を考えてまいります。

万一、大規模な災害に遭われた会員は、是非各地の勉強会担当者、地区委員、事務局に状況をご連絡ください。連絡期限はありません。理事会で検討し、微力ながら仲間として応援したいと願っています。


皆さまの安全と健康、そして被災地の一日も早い復興をお祈りいたしております。

日本全体構造臨床言語学会
理事会

id "side" の内容がここに入ります

〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9F
株式会社毎日学術フォーラム 内
TEL 03-6267-4550
FAX 03-6267-4555
E-MAIL:maf-jist@mynavi.jp
※2012年3月から事務局の
所在地が変わりました。
このページのトップへ